吸着総義歯について

吸着総義歯の特徴

その1.落ちない

落ちない入れ歯

上の入れ歯が落ちるのがこわくて笑顔を忘れた方も、上あごに吸い付く感触によって、もう一度すばらしい笑顔を取り戻せます。

その2.はずれない・痛くない

下の入れ歯が痛くて、よく咬めずにお悩みではありませんか?何回も歯医者さんで削ってもらっても全然良くならないのは、咬んだときに入れ歯がはずれてずれるからです。好きなものを思い切り咬んでみませんか。

その3.色があせない

入れた当初は白くて艶のある入れ歯が使っているうちに、黄ばんでいませんか?耐久性のある歯を使用することで、いつまでも白くて美しい歯が持続できます。

その4. 汚れがつきにくい・こわれにくい

高圧・長時間で作ることによって、高密度・高強度の入れ歯になります。これによって、汚れがつきにくく掃除が簡単です。また、非常に丈夫な材質のため、割れにくいです。

汚れがつきにくい入れ歯

その5.修理、リフォームも可能です

金属床義歯と違い、万一入れ歯が破損したり、歯ぐきがやせたりしても手軽に修理、補修できますので永くご愛用いただけます。

作成手順

その1

落ちない入れ歯

まず、通法に従って治療用義歯を作成します。


その2

はずれない入れ歯

治療用義歯が完全に患者様のお口の中に調和し、吸着が得られるようになるまで数回、改造を行います。

まず、通法に従って治療用義歯を作成します。


その3

外れない入れ歯

改造によって完全にフィットした治療用義歯のコピーを作成し、これを基に最終義歯を作成します。

まず、通法に従って治療用義歯を作成します。


その4

最終義歯作成に際しては「イボカップシステム」を用います。このイボカップシステムは作成過程で生ずる変形が極めて少なく、高密度・高強度な物性が得られる優秀なシステムです。


その5

最終義歯を装着します。

 

装着後、念のため来院していただきますが、ほとんど場合、無調整で終わります。


吸着義歯をお求めの患者様へのお願い

  • 治療用義歯を作成し、何度も改造を行ってから義歯を作成するために、治療開始から最終義歯装着まで、約2ヶ月の治療期間を確保させていただきます。
  • 治療用義歯を作成した後にイボカップシステムによる最終義歯を作成するために、非常にコストのかかる治療法です。よって、治療費については別添の料金表に記載されている額を請求させていただきます。
  • 治療用義歯による治療を綿密に行ったにも関わらず、条件がきびしく吸着が得にくい場合、シリコン義歯を提案させていただくことがございますことをご了承願います。